新中野(中野区)の歯医者・歯科・矯正歯科・インプラント・小児歯科なら新中野歯科クリニック


お問合せ

歯と歯ぐきの間・歯と歯の間に食べ物がつまりやすくなった気がします

インプラント体ともとの歯の根の太さが異なることに起因します。
歯と歯ぐきとの隙間が天然歯の時と全く同じ状態にならないことが関係しています。
もちろん人工歯を製作するときは詰まりにくいように色々な工夫をして設計するのですが、食べ物がつまらない形態というのは詰まってしまった汚れを逆にとりにくく、歯ブラシしにくい形態なのです。

歯磨きのしやすい形態も考慮していますのである程度はブラシでうまく対処していただくことが必要ですが、ちょっとした修正で改善できる事もありますから主治医にご相談ください。

PageTop

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

「歯を白く、美しく保ちたい」
「歯並びをきれいに治したい」
「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」

など、お口の悩みはありませんか?
当院では、虫歯治療をはじめ、美しい口元を保つための予防療法を積極的に取り入れています。
治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。
03-3382-9777
〒164-0001
東京都中野区中央4-5-2
ブルースカイ新中野202
tel
電話でのお問合せ
web
メールでのお問合せ

PageTop